一日がもし30時間だったら何がしたいだろう

一日が24時間だと足りないなあと思うことがよくあります。もっと時間があったらいいのになと思うんです。でも何の時間が足りないんだろう?じゃあもし一日があと6時間長くて30時間だったら私は何がしたいのかを考えることにしてみました。
まず第一は睡眠の確保です。今は一日6時間は眠ることができていますが、それでも少ないと感じています。休日の9時間睡眠はとても幸せなので、ここは外せません。これでプラス3時間です。
第二に遊ぶ時間がもっと欲しいです。よく考えると、平日って三分の一が睡眠で、三分の一が仕事で、残りの三分の一が余暇なんですよね。ただ最後のこの三分の一にはご飯とか移動とかも含まれているので実際はもうちょっと少ないはずですので、余暇の時間を追加で2時間は欲しいです。
第三はご飯の時間です。ご飯の時間というのは食べる時間ではなくて、準備したり外食に遠くに出かける時間がもっと欲しいです。最近は忙しくてなかなか凝った料理ができていません。煮込んだりとか漬け込んだりとかをやってみたいですね。外食にしても近所で済ませることばかりなので、たまには遠くの話題のお店とかに行ってみたいです。これに追加で1時間です。
こう書いてみると、土日とかをうまく使えば24時間でもなんとかやれるかもしれないという気持ちにもなりました。でもやっぱり睡眠時間はもっと欲しいなと思っちゃいます。自動車保険一括見積もり口コミ【実際に体験してみました】